仕事自体は楽しさもありましたが、労働時間の長さ、休みの少なさ、待遇の悪さ、そして人間関係が理由で辞めたいと考えるようになりました。

本気で転職を決意したのは3年目に入った頃でした。一般的には3年は勤めた方が良いという考えもあるので、とりあえずそれまでは我慢しようと思ったわけですが、なかなか上司や社長に「辞めたい」と言い出せずにズルズルと数ヶ月間を過ごしてしまいました。

「辞めたいって言ったらなんて言われるか…」
「そもそもどうやって切り出したらいいのか…」

本当であれば後任の補充や引継ぎなどを考えて、できるだけ早いうちに伝えた方が良いのでしょうけれど、こんなことを考えてしまい言えない自分がいました。「やっぱり続けた方が良いのかな…」なんて弱気の虫が顔を出しては引っ込めるような繰り返しの日々でした。

仕事を辞めたい意思をやっと伝えられた理由

退職前には次の仕事を決めていたいと思っていたので、コッソリとハローワークで求人情報を探していましたが、あまり良い求人案件がみつかっていませんでした。今から思うとこれも会社を辞めたいと言えない理由の一つだったかもしれません。

さすがにハローワークだけでは情報不足だと思ったので、前からずっと気になっていた転職エージェントのサービスを利用してみることにしました。まずは「リクルートエージェント」に登録。

■リクルートエージェントを選んだ理由業界トップの求人案件数を確保(非公開案件だけでも10万件!)しているそうです。

人材系最大手のリクルート社が運営しているだけあって、まずはここを抑えておくべし。といった感じで登録している人は多いです。(しかも、利用者の60%強が年収アップの転職に成功しているとのこと。)ここなら1分もかからずに無料登録ができちゃいます。
↓ ↓

リクルートエージェント

登録してみてまず思ったのは、

「こんな好条件の案件、見たことない…」
「仕事の合間に簡単に転職活動ができそう^^」

今までとは違って好待遇の求人案件や、実際に自分がやってみたいと思っているような仕事の求人情報がゴロゴロ見つかりました!

そして、キャリアアドバイザーの丁寧なサポートを受けられた(←これもかなりありがたいサービスでした。)ので、年間休日が78日も増えたのに月給も12万円アップの会社から内定をゲット!なんだか自分でも驚くほどに転職活動が好転していった感じです。

満足する条件での内定をもらったら、なぜか強気な自分になれて(←自分でもビックリ ^ ^)会社を辞めたいという意思を伝えることができました。(言い方や切り出し方についてもキャリアアドバイザーにアドバイスを貰いましたけれど。)

というわけで、会社を辞めたいけれどなかなか言えないという人は、転職エージェントのサービスを使ってみるのをオススメします。好待遇の会社に採用が決まったら、きっと誰でもすぐに退職の意思を伝えたくなると思いますよ(笑)

キャリアアドバイザーに言い出し方も相談できますし、言えないという状態を打破することができるでしょう。

>>リクルートエージェント<<

無料で使えて、年収アップまでできるのですから使わない方が損をするくらいだと思います。

仕事辞めたい ストレス

ストレスが厳しくて仕事を辞めたいという人は多いかもしれません。仕事を辞めたい理由として、人間関係を挙げる人が多いですが、その次にストレス(仕事のプレッシャーなどによるもの)が多いのではないでしょうか。

仕事にストレスはつきものではありますが、それが過度となると体調へよからぬ影響を及ぼすことになりかねません。ですから、過度なストレスがかかる職場で、改善の見込みがないようであれば転職することも回避の手段の一つとして考えておいても良いと思います。

ただし、その会社を離れても、繰り返しになりますが仕事にストレスはつきものですから、単位ストレスから逃げたいというのであれば転職活動は慎重に行う必要があると思います。転職しても結局は同じ理由でまた辞めたいとなる可能性があるからです。

そうなってしまうと逃げ癖がついてしまい、仕事力がつかない使えない人材になってしまう恐れがあります。

仕事 辞めたい 30代 男性

27歳で初めての転職をし、9年間働いてきましたがこのままずっとこの会社で働き続けるのは嫌だと感じるようになり、その思いは年々増加しています。

職場の同年代の人も良い会社があれば転職したいという感じではあるのですが、誰一人として行動を起こしていないように思われます。ことあるごとに「こんな仕事、辞めたいなー」なんて言っているのも関わらず。

そして、2言目には「30代になったら転職なんて無理だし。」というお決まりのフレーズ。

私はこうした転職サイトの便利な点を良く知っているので、たとえ30代だとしてもまだまだ転職のチャンスはあると思っています。(ただ、それ相応に経験は積んでいないと待遇は落ちる可能性が高くなるリスクはありますけれど。)

だから、この仕事を辞めたいという気持ちを無理に抑え込むことはせずに、むしろモチベーションにして転職活動を始めるつもりでいます。在職中にできるわけだし、無料でできるので、やらない方が損とすら思うのですが、それでも第一歩を踏み出すのには相当な勇気がいりますよね。自分の日常の日々を変えるのは相当なエネルギーが必要なので、そのために今の仕事を辞めたいという気持ちを大事にしたいと思っています。

仕事 辞めたい 30代 女性

私の友人が仕事を辞めたいと愚痴を漏らしにやってきました。どうやらその理由は、ちょっとセクハラまがいな社内環境が影響しているようで、昔の雰囲気をいまだにひきずっている印象を受けました。というのも、若い女性に入れ替えたいようで、会社の看板娘的なポジションや、男性社員のモチベーション(?)的な面からも、若い女性が望まれているそうなのです。

さすがに面と向かってそういったことを言っては来ていないものの、明らかにそんな雰囲気を醸しだしているそう。

女性の労働力をなんだと思っているんだと腹立たしくなりますが、そういう会社はなかなかすぐには変わらないですから、辞めたいというモチベーションで転職活動をしてみたらどうかという提案をしてみました。ネットで簡単にできるので在職中にも全く問題なく始められるのですから、やってみない手はないと思います。

聡明な女性なので、すぐにその点を理解して、すぐに取り掛かっている模様。恐らくは転職して新しい道を進むような気がします。

「仕事を辞めたいけど言えない時には?」サイト運営者より